読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりネットしてます

gdgd

Pythonのこと全然知らないけど、やった方がいいかなと思いながら
ネットを徘徊してて、この記事が目に止まりました。
開発者がビッグデータ分析にPythonを使う時によくやる間違い POSTD
http://postd.cc/top-mistakes-python-big-data-analytics/

『間違いその1:車輪の再発明

私、いきなり強烈なパンチを食らいました。いま私がやろうとしてるの、車輪の再発明ですからね。

しかし、この記事の言うことの方が、まあ正しいでしょう。私の負け。生産性を追求するなら、車輪の再発明は時間の無駄ですね。まあ、プログラミングは私の趣味ということで勘弁して欲しいですが、たしかに仕事でやればアウトでしょう。

他にも、この記事は、数値を扱うときに参考になると思いました。

また、私にとって耳の痛い指摘がいくつもあります。私が適当に作ったプログラムには、この人の言う間違いがだいぶ入ってるな。これがプロとアマの意識の違いか(白目)


しかし、私個人の意見ですが、趣味でするなら、車輪の再発明もいいかなとも思います。特に趣味や遊びの場合、何に意味を見いだすかは、個人の自由だからです。


あまり関係ないけど、海外(特に西洋)の女性は、ここまで論理的な人がいっぱいいるのかな? 日本人女性で、こんな直線的で論理的な書き方や話をする人ほとんどいないと思う。

私が大学院時代に一番お世話になったと思う本は
バーバラ・ミント著『考える技術・書く技術』 ですが、この著者も女性で、非常に驚いた。とても論理的でわかりやすい本でした。