読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もgdgd

gdgd

ほんとこれ。

こうやって「時間を無駄にする」のは、あるある。

結構どの分野にも言えることだと思う。

答えは問題に対する答えでしかない。

「悩みは悩みに対する悩みでしかない」という須藤元気氏の言葉の通り。

問題と答えはペア。(もちろん答えが複数あったり、答えがない場合もある)
問題自体がトンチンカンだったら、それに対する答えもトンチンカンで当然。

こういった状況は、居酒屋で頻発する。
なぜか夢や人生について語る(しらふではちょっと憚られる)。
とにかく気分が大きくなってくる。
いろいろな現状、制約が目に入らなくなる。
(まあ、楽しく飲むのはいいんですよ)

とにかく気分よく色々話すのだが、次のパターンに終わることが多い。

  1. 話が大雑把すぎて、何が問題かわからず、方向が定まらないパターン
  2. 現状と、かけ離れた問題設定をしたため、答えも現実的に意味をもたないパターン

思いつく限り、この状況の解決方法は2つ。1つ目は問題設定をやり直す。2つ目は諦めて別のことを考える。

考えるだけなら経費ゼロ。