読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になったニュース

日本国内の中古楽器市場は供給過剰気味だが、
こういうマッチングもあるのか。
www.asahi.com


ヤフオクに出品された品質や状態の良さそうな中古ギターは、いつ見てもすぐに売れていて、私も不思議に思ってた。もしかしたら、このパターンか?


以下記事引用

 1970~80年代に生産された年代物のギターやベース約150本が所狭しと並んでいる。ヤマハなどの日本ブランドに交じり、米国のギブソンフェンダーも見える。
 モスクワ中心部の建物の一室。ギター販売店のオーナー、アレクサンドル・ボルショフさん(39)は「ギターの9割はヤフオクで購入した。お気に入りは72年製フェンダーで、約48万円で買った」と話す。
 ヤフオクを初めて使ったのは2007年。良質の中古ギターが多く出品され、魅力的な価格で買えると驚いた。これまでヤフオクを中心に、日本から約7千本のギターを購入している。

引用ここまで


ボルショフさん、これまでに約7千本ギター購入!?

安めに1本5万円と仮定しても、5万×約7千=約3億5000万円を、
約10年の間で仕入れたことになる。

この数字をどう捉えればよいのか私にはわからないが、決して小さい値ではないと思う。